徒然ブログ

天外絵まとめブログ

このブログにつきまして

■このブログは天外魔境関連の絵をまとめた倉庫ブログです。公式とは一切関係ありません。

 

ネタバレ語り等もあります。ネタバレが苦手な方は閲覧をご遠慮願います。

 

不定期運営です。更新頻度が高いときとそうでないときがあります。そのためコメント機能はオフにしています。管理人に御用の方はpixivメッセージからお願いします。

 

■リンクフリーです。つなぐのも切るのもご自由にどうぞ。

ブログ名:徒然ブログ

URL:https://isuzukurezuki.hatenablog.com/

管理人:いすずくれづき

バナーアドレス:

http://loveminion.com/banner_tengai01.jpg

http://loveminion.com/banner_tengai01.jpg

 

■取扱い作品

天外魔境Ⅱ/天外魔境JIPANG7

マイナーキャラ好き。紅丸と義経が好きです。卍絹やカブ卍も好きですがこちらは見る専門です。たまに上記以外のシリーズの作品絵も描いたりしてます。

 

ツイッター

twitter.com

 

 

■pixiv

www.pixiv.net

 

 

はまぐり姫

f:id:isuzukurezuki:20210911213900j:plain

はまぐり姫(天外魔境Ⅱ)

レトロ・マイナーゲームオンリー即売会のサークルカット用に描いたはまぐり姫。『髑髏譚』の続編(小説版天外Ⅱ)で、彼女が卍丸とどう関わるのか気になります。もしくは極楽太郎と…?(死んだはまぐり姫について色々話していたので)

紅丸さん

f:id:isuzukurezuki:20210905144210j:plain

紅丸(天外魔境Ⅱ)

サークルカット用に描いた紅丸さん。あちこちにあった彼の石像に『法水院紅丸』って刻まれていたので、聖剣の名前は火の勇者たちの二つ名なんでしょうね。『獅子王』と呼ばれている由来も知りたい今日この頃です。

 

 

あなたが推してる2人

f:id:isuzukurezuki:20210812224539j:plain

紅丸と義経天外魔境Ⅱ)

#あなたが推してる2人 タグを見たので描いた紅丸と義経。エンディングで復活した後、各地を旅してたらいいなあと思いまして。スマホがあったら旅先で自撮りして仲間たちに送ってそうです。

JIPANG7版義経

f:id:isuzukurezuki:20210812062202j:plain

義経天外魔境JIPANG7)

徒然と描いたJIPANG7版義経義経が住んでいた安芸の村って、船海宮(人魚村)なのか、人間の村(父親関連)なのか、どっちなんだろうかと気になる今日この頃。生まれは船海宮でも育てられたのは別の場所だったのか…。

 

 

在りし日の弁慶と義経 その2

f:id:isuzukurezuki:20210810190301j:plain

弁慶と義経天外魔境Ⅱ)

在りし日の弁慶と義経。8月8日は山の日 だったので、山→山ガメということで描きました。弁慶がいつ義経と出会ったかは不明ですが、おままごとから武者ごっこまで幅広く義経の遊びに付き合ってあげてたと思われ…。

 

天外Ⅱの義経は女王ヤダキや鶴姫みたいに偉そうな態度や口調だったので、人魚族でそれなりの身分の姫様で弁慶は義経の従者(守役)ポジションだと思ってたんですが、友人関係だったんですね~。義経に最近会えなくて弁慶がニュースになるくらい寂しがっていた様子から、かなり親密な関係(親友)だったとみました。

 

弁慶の設定画で弁慶が山ガメというのを見て、ヤマガメやリクガメみたいに陸で暮らす亀もいることを今さらながら知ってびっくりしました(亀は海で暮らす生物だと思っていたので)。しかも兎並みに走ったり俊敏な動きもできるようで…。義経の乗り物としてだけじゃなく、弁慶自身も根の一族に攻撃したりしてたんでしょうか。

 

ちなみに義経の服は和装の本に載っていた古墳時代の服です。天外Ⅱの義経は火の戦士になってから男装して男の名前(義経)を名乗ったのか、生まれたときから男装してたのか、元は人魚の姿でマリの力で二本足になった(戦うために人魚の尾ひれを捨てた)のか…謎だらけですね。